酵素と生活習慣って関係あるの?

体内で作られている酵素は、一生の間に無尽蔵に生成できるわけではありません。一生のうちに生成できる酵素の量には限界があり、そのために加齢とともに酵素が作られにくくなってくるのが一般的です。

 

体内で生成される酵素の量が多ければ多いほど健康的な体をキープする事ができるというのは嘘ではありませんが、必ずしも酵素の生成量と健康度が比例しているわけではありません。

 

体内でどのぐらいの量の酵素が生成されているのかは、その人によって個人差があります。

 

たくさんの酵素を生成していても、ストレスや疲れなどの生活環境や食生活などの生活習慣によって、生成できる量よりもはるかに多くの酵素を消費して入れば、当然、その人は慢性的な酵素不足に陥ってしまいます。

 

一方、体内で作っている酵素の量は少なくても、生成と消費のバランスが取れていれば、健康的な体質をキープする事ができます。

 

体内で生成する酵素がすくない場合には、食べ物などで食物酵素を補給する方法もありますが、同時に、食生活や生活習慣を少し改善するだけでも自分の体内の酵素を有意義に無駄遣いすることなく消費する事が出来ます。

 

いってみるなら、「酵素の節約」が出来るわけですね。

 

まず食生活を見てみましょう。酵素は熱に弱いので、生で食べる野菜やフルーツなどからは摂取できますが、加熱調理されている状態では酵素が既に破壊されているので、そこから酵素を取る事は出来ません。

 

温かい食べ物は体を温めてくれる効果もありますが、加工品ばかりを食卓に並べるのではなく、食卓の中に必ず食物酵素を取れるような生野菜や刺身、フルーツなど「生」の食材を並べるのもおススメです。

 

また、食べ物を良く噛めば噛むほど、体内から唾液が分泌されてきます。この唾液は酵素が主成分となっているので、できればたくさん噛んでたっぷりと酵素を分泌したいものです。

 

タバコやアルコールなどは汚染された空気や水などと同じように、体内の酵素を大量に消費してしまいます。

 

酵素の節約という観点から見ると、「悪の根源」ですね。酵素にはアルコールの酔いを醒ましてくれる効果もあるので、アルコールの後に酵素サプリを摂取すれば、二日酔いを予防する事も可能です。

 

ストレスや睡眠不足なども酵素をたくさん消費してしまいます。

 

特に、夜8時から午前4時までの間は酵素があまり生成されなくなってしまう時間帯なので、この時間に飲み食いをすると消化されずに肥満の原因になってしまうので気をつけましょう。


酵素サプリ人気ランキング

酵素不足で病気?生活習慣病との関わりを調査!【体調不良の原因は?】関連ページ

酵素の健康効果
酵素には健康を増進する効果があると言われていますが、それって本当なんでしょうか?サプリやドリンクを摂取しただけで健康になるって正直少し胡散臭いですよね(笑)気になったので独自に酵素と身体の関係について調べてみました。
酵素のダイエット効果
酵素サプリはダイエット中の人たちからも支持されていますが、注意したいのはサプリを摂取=痩せるということではないということです。買って後悔する前に一度見てね!
酵素の美容効果
酵素サプリはダイエットだけでなく、美容目的で摂取している人も多いです。酵素ドリンクは味が独特で飲みにくいという人も多く、毎日続けるのは難しいのでドリンクではなくサプリで摂取している人が最近増えているようです。
酵素はなぜ必要?
酵素は何故身体に必要なのでしょう?特に体に不調が出ているわけではないし別にいらないんじゃ?と思う人もたくさんいると思います。酵素の健康食品は薬ではないので摂りすぎて困ることはありません。
現代人は酵素不足
酵素が不足すると肥満の原因になるという噂がありますが、本当でしょうか?酵素不足は肥満だけでなく様々な病気の原因の一つとして考えられています。病気に罹ってから後悔するのではなく酵素で健康な身体作りを始めてみませんか?
酵素が不足するとどうなる?
酵素が不足すると身体によくないという旨の話を前述の記事でしましたが、具体的にどう良くないのでしょうか?酵素不足が引き起こす具体的な症状についていくつかまとめてみました。
酵素風呂って何?
酵素の一風変わった摂取方法に酵素風呂があります。『自宅でやるのは無理なんじゃ?』と諦めた声も聞かれますが、実は特別な材料やスペースがなくても簡単に自宅でも酵素風呂に入れちゃうんです!